セラピスト

セラピスト

日本語でカウンセリング~シアトル&ブレマートン

さのけいこ MA, LMHC, NCC

メンタルヘルスカウンセラー (ワシントン州)
ナショナル・サーティファイド・カウンセラー

産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会)

verified by Psychology Today

American Counseling Association
Association for Counselor Education and Supervision

初めまして。私は兵庫県神戸市で生まれ育ち、渡米前は大阪・東京・豪州・香港にて日本及び諸外国より駐在・移住されたクライアントさまのより充実した生活のお手伝いをさせていただいておりました。日本では産業カウンセラーの資格を、シアトルにて臨床心理カウンセラーの修士課程を取得し、現在Antioch Universityにて博士課程を専攻中です。

日本人を含め様々な文化や価値観をお持ちのクライアントさま、国際結婚やお仕事の都合で在米の方、アメリカ文化で育つご子息をお持ちの方々を対象に、シアトルとブレマートンにてカウンセリング/サイコセラピー、ワークショップをご提供しております。これまでに、異文化でのコミュニケーション、国際結婚や離婚へ向けてのご準備、大切な方との離別、幼少期の虐待やトラウマ、うつ病、家庭内暴力、ドラッグやお酒などの中毒、職業適性などの分野でクライアントさまのお手伝いをして参りました。クライアントさまのご希望を第一に、インフォームドコンセントを重視した丁寧で信頼関係重視のサーヴィスをご提供できますよう心がけております。

多くの論文で、バイリンガルの方の場合は、記憶や感情がその時にお話をされていた言語に伴って記録されたり思い出されたりすると報告されています。そのため、内容によっては幼少期にご家庭にて使われていた言語でカウンセリングをお受けになるのが効果的である場合がございます(詳細はお問合せください)。サイコセラピーやカウンセリングは言葉を通して行われるもので、使用される言語は大変大きな役割を果たします。日本及び米国にてトレーニングを受けておりますので、必要に応じて日本語と英語を使い分けながらご相談をお受けいたします。

アプローチ

ご相談内容に応じ、以下のような技法・療法を取り入れております。随時ご質問をお受けしており、プラン設定などご一緒にさせていただくことも可能です。

来談者中心

ストレングス・フォーカス

愛着理論(アタッチメント・セオリー)

ナラティブセラピー

実存療法

認知行動療法(CBT)

家族療法

MBTI診断 及び その他心理テスト

 

“The most common form of despair is not being who you are.”(Soren Kierkegaard)

(Foster, 1992; Foster, 1996; Hill, 2008; Javier, 1995; Kokaliari et al., 2013; Schrauf, 2000; Sibusawa, 2009; Walsh, 2014)